多読03:中古ワンルームマンションで収益を上げる!

ここでは、「多読03:中古ワンルームマンションで収益を上げる!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピテコサイトマップ ※当サイトを一望できます。

スポンサー広告 | Page Top↑
9784761264390.png
※マインドマップの展開は上図をクリックしてください。


中古ワンルームマンションで収益を上げる!―管理会社20年のベテラン社長が書いた! アパート1棟買いより都内の1室買い!
著者:重吉 勉


この本のメッセージはシンプル。都内の中古のワンルームマンションによる不動産投資の勧めであります。少子化社会の中で将来も人口が増加するのは東京のみであるので、都内であれば将来も継続的に需要がある。新築プレミアムがあるので中古が割安である。空室リスクを分散させるために複数の物件を所有するのが良く、グロス価格の抑えられるワンルームを複数物件所有するのが良いとのこと。
客付けやアフターなどの運営管理が優れている日本財託(著者が社長)に、取得した物件をまかせれば安心とのことです。

不動産投資に関しては、さまざまな成功本において取り上げられています。不動産そのものを担保に融資を得ることが出来るので、手持ちの資金に対しての投資利回りが高いのが不動産投資の特徴。よい借金(利回り>借入金利)によるレバレッジをきかせることができるます。現在の低金利で利回りの取れる物件を取得できれば、他人の金(=賃貸人)で借金を返済できるのも魅力。ハピテコ開発において”不動産投資”は重要テーマだととらえて研究を進めていきます。

この本を読む前にギリギリまで借金をして地方物件を買って今は資産○○億円!という成功本(著者は不動産投資素人)を読みましたが、それに比べるとこの本は管理20年のプロが書いた本なので内容もしっかりしています。前者の本ではリフォームなどを自分でやって苦労しながら空室を埋めている著者の姿が書かれていましたが、この本ではプロである日本財託にまかせれば良いことがよくわかります。(もちろんそれにはフィーがかかりますが。)時間をかけずにお金がお金を稼ぐ状態が不労所得だと思うので、管理に手間をかけると不労所得ではなくなってしまいますよね。
本書ではワンルームマンション投資においての要注意物件の見極め方などが、具体的に書かれていて参考になりました。

この本を読んでやりたくなったこと
[日本財託のセミナーに参加]
本を読むと日本財託はなかなかよさそうな会社です。セミナーをやっているようなので本だけではなくて、自分の目でも確かめたいと思います。

次に読みたくなった本
[不動産投資関連の本]
ハピテコ開発の重要テーマなので、これからもどんどん読みます。

[マンション関連の本]
私は賃貸マンション住まいですが、これまでは漠然とそのうち新築マンションを買うのかな?と考えていました。新築が良いのか中古が良いのか、そもそも持ち家が良いのか悪いのかを、投資という観点から研究したいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifehackleveragelife.blog110.fc2.com/tb.php/7-947c3b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
正直に告白いたします。 実は、収益不動産投資で成功することは、とっても簡単なことなのです。 実は、アパート投資でお金儲けすることは、とっても簡単なことなのです。 あるノウハウさえ知ってしまえば・・・・ 私がサポートして見事にリタイアされた藤川さ...
2008/02/19(火) | kiopvwfz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。