思考:情報収集のルート

ここでは、「思考:情報収集のルート」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピテコサイトマップ ※当サイトを一望できます。

スポンサー広告 | Page Top↑
思考:情報収集

今回は思考フェーズに重要な情報収集のルートを整理します。

”投資術””時間管理術”に関する情報を、主に以下の3つのルートから集めます。

人から
まずは自分の興味を持っているテーマを他人に対して発信します。同じテーマについて興味を持っている人に自分が発見した情報を教えたり、そのことについて議論したりしていると、「じゃあこんなことは知っている?」と他人から教えてもらえるようになるでしょう。積極的に自分の興味のあることを発信することで、私がこんなことを知りたがっているんだと他人に意識してもらっていれば、その人が発見した何かを教えてもらえるかもしれません。
自分が提供した情報と同じ量を貰えるかはわかりませんが、情報は一度手にいれたら何人にも発信できるのでGive&Takeを気にする必要はないと考えます。10人に話して1人でも自分の知らない情報を返してもらえたらしめたものです。それでも自分の情報量は増えるのですから。
さらに、自分の持っている情報を他人に話すことで、自分自身の頭の整理になるという効果もあります。

本から
著者の試行錯誤のノウハウが凝縮されている本を読むことで効率的に情報が収集できる。それゆえに”ハピテコ流読書術”にて、ビジネス書を多読していくということはすでに書きました。ここでは、たくさんある本から読むべき本をどのように探すか?ということを書きます。
本を買う場所は本屋とAmazonの2つのルートで、それぞれ利点があります。本屋では、たくさん並んでいる本の表紙を一覧できるので、自分のテーマにあった本を一瞬で見つけることができます。また気になる本が複数冊あったら、立ち読みをすることでどっちのほうが自分にあっているのかをその場で選択できるのもいい点です。Amazonは、買いたい本が決まっていたら本屋にいかなくてもクリックのみで自宅に届くのがメリットですね。大量に買っても重い思いをして運ぶ必要ありませんし。多くの本が「お急ぎ便」を利用すると次の日には届くので、すぐに読みたい本でも問題なし。また、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」と買おうとしている本に類似したテーマの本をどんどん紹介してくれるのもすばらしい。本屋とAmazonを併用していきます。
”ハピテコ流読書術”では、ブログに本から得た思考を書くことを最終ステップにしています。ブログに書くまでの過程で、その本を読んだことによって次はこんなテーマの本を読みたくなったと必ず考えるようにしています。連鎖的に読みたいテーマを広げていっても、広がったテーマに合う本は必ず見つかります。

Webから
膨大な情報を基本的には無料で得ることのできるWebはすごいですね。しかしながら玉石混合な情報の中から、自分の得たい情報をピンポイントで探しだすには非常に苦労をします。昔はネットサーフィンと言われましたが、時間を忘れてついつい自分のテーマ以外のWebサイトを見てしまっていると、貴重な財産である”時間”を浪費してしまいます。”時間管理術”をテーマにしているハピテコの開発上は、いかに効率よく情報を集めるかが重要です。”ハピテコ流Web活用術”を開発していきたいと思います。RSSリーダーの活用あたりから、おいおい書いていきます。

×テレビ
マスメディアの代表であるテレビは、視聴による広告収入にたよった大衆向けのメディアです。多くの人に興味を持ってもらえるように深い内容やニッチな情報に出会えるチャンスは少ないです。もちろん有益な番組はあるでしょうが、情報を得るスピードという観点からも効率的ではないと思います。本を読むスピードは常人でも慣れればどんどん速くなりますが、テレビは早送りして内容を把握することは常人ではできませんよね。時間を浪費する可能性の高いテレビは、基本的には見ないようにします。

ハピテコを作るためには、思考・試行・施行の3つのフェーズが必要です。情報収集は思考フェーズの肥やしになるので非常に重要です。しかしながら、たくさんの情報を持っていたとしても試行や施行フェーズに進むことが出来なければ、ハピテコは作ることができません。

いかに効率よく時間をかけずに、有益な情報を大量に入手するのかが重要であると考えます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifehackleveragelife.blog110.fc2.com/tb.php/5-5f837858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。