多読12:タダで自宅を手に入れるスゴイ方法

ここでは、「多読12:タダで自宅を手に入れるスゴイ方法」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピテコサイトマップ ※当サイトを一望できます。

スポンサー広告 | Page Top↑
9784478000519.png
※マインドマップの展開は上図をクリックしてください。


タダで自宅を手に入れるスゴイ方法
~収益マイホーム~
日本ファイナンシャルアカデミー


「収益マイホーム」とは、自宅部分50%賃貸部分50%の建物を新築して、家を所有しながら家賃収入も得ることの出来る一挙両得な住宅です。

自宅部分50%とすることにより住宅ローンが利用可能となり、不動産投資ローンより借入金の金利を安くできるという点がポイントだそうです。住宅ローンは、自分で居住するための不動産購入のためのものであって不動産投資には利用できないと思っていたので、不動産投資に住宅ローンを利用する本書の「収益マイホーム」は目から鱗でした。

タイトルにある「タダで自宅を~」というのは大げさな気がしますが、借入金の金利と賃貸部分の家賃収入がバランスする物件というのは魅力的ですね。私は現在賃貸に住んでいて、収益を生む資産も自宅も持っていません。「自宅が欲しい」と「収益物件を欲しい」の二つの希望をかなえる「収益マイホーム」は、私にぴったりの物件である気がしてきました。

本書では「収益マイホーム」を建てるための、「土地の探し方」「建築費を抑える技」なども紹介されています。私にとって1500円の価値は十分ある本でした。

この本を読んでやりたくなったこと
[「収益マイホーム」作りのプロセスを洗い出す]
どのような物件にするのかを検討し、それに適した土地を探し、建築のためのプランを練る。どのようなプロセスが必要なのかを洗い出して、足りない知識を研究したいと思います。

[ハウスメーカーで売られている賃貸併用住宅を調べる]
賃貸併用住宅は様々なハウスメーカーから売られているそうです。自分で建てることを検討する前に、実際売られているものを調べてシミュレーションしてみたい。

次に読みたくなった本
[坪30万円からできる デザイナーズ・アパート経営]
まだハピテコには書いていませんが、すでに購入して読み終わった本です。「収益マイホーム」と組み合わせるとおもしろいかも。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifehackleveragelife.blog110.fc2.com/tb.php/29-f23d7663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。