ローカルwikiで自分用マニュアルを作る

ここでは、「ローカルwikiで自分用マニュアルを作る」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピテコサイトマップ ※当サイトを一望できます。

スポンサー広告 | Page Top↑
Wikiというとインターネット上の百科事典のウィキペディアが連想されますが、ここでいうWikiとはWebブラウザから簡単にWebページの発行・編集などが行なえる、Webコンテンツ管理システムのことをさします。

Wikiでは、Webサーバにインストールして(もしくはlivedoor Wikiなどのサービスを利用して)、複数人が共同でWebサイトを構築していく利用法が一般的です。閲覧者が簡単にページを修正したり、新しいページを追加したりできるようになっているのがその特徴です。

HTMLのタグとは違う独自の整形ルールを覚える必要がありますが、それさえ覚えてしまえば手軽に始められて操作が簡単なことから、メモ帳代わりに使ったり、簡易なコンテンツ管理システムに利用されたりしています。

ローカルWikiとは、Webサーバを用いずにウィキを実現し、個人のメモなどとして手軽に利用できるソフトウェアです。ローカルWikiを利用するればインターネットに接続していなくても、Wikiを利用することが出来ます。

情報収集結果のスクラップ先としては「紙copi」を利用していますが、集めた情報を加工して再利用する先としてブログとローカルWikiを使います。ブログでは幅広いテーマに関して時系列で記事を書いていきますが、ローカルWikiには絞ったテーマでマニュアル的に書いてまとめていこうかと思っています。Wikiではページごとのリンクをはることも容易ですし、Wiki文法を覚えてしまえばHTMLよりも書くのが簡単です。

ハピテコにおいては投資術のテーマとして「不動産投資」を研究していますが、ローカルWikiで自分用マニュアルを作っていこうと思います。

ローカルWikiのソフトとしては「TiddlyWiki」などが有名ですが、「ひとりWiki」が手軽だと思います。「ひとりWiki」の利用方法は、次のエントリーで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifehackleveragelife.blog110.fc2.com/tb.php/23-3608522c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。