思考:読書力=高度に圧縮された情報を解凍する能力

ここでは、「思考:読書力=高度に圧縮された情報を解凍する能力」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピテコサイトマップ ※当サイトを一望できます。

スポンサー広告 | Page Top↑
以前の記事「思考:情報収集のルート」に、情報収集のルートとしてはテレビは効率的ではないと書きました。時間管理研究所というブログを運営してらっしゃる水口氏のエントリーに、関連する興味深い記事があったので紹介します。

『はじめての課長の教科書』に、「テレビがダメで読書がアリの本当の理由」というタイトルのコラムがあります。・・・・著者の酒井さん(コメント頂いたNED-WLTさん)は、テレビよりも読書が良い理由を、こう述べられています。(『』内は引用です)
『(前略)「他人が文章に圧縮した情報を、動画として脳内で解凍し再生させる能力」これこそが「想像力」という言葉の真の意味といっても良いのではないでしょうか。テレビの情報の特徴は、ほとんど圧縮がかけられていないことです。だから、テレビは小さな子供でも楽しめるのです。そんなテレビにばかり時間を使っていては、仕事をする上で必要な想像力、すなわち「高度に圧縮された情報を解凍させる能力」は育ちません。』 (220~221ページより引用)
この見解、面白いですし、納得できます。
「テレビを見ない理由」と「テレビを有効に見るための方法」


水口氏の記事では、酒井氏の見解をさらに発展させて『テレビは圧縮率が低い情報だけに、情報を「圧縮」するトレーニングとして、最適なのかもしれません。』と、テレビの情報を”圧縮する”方法について紹介されています。

高度に圧縮された情報を解凍させる能力=「想像力」”という考えはおもしろいですね。高度に圧縮された情報が詰まった本を読む行為が読書だとすると、「想像力」は本を読み説く能力であるともいえます。

読書力=高度に圧縮された情報を解凍する能力

「読書力」があれば、著者の試行錯誤の結果としてのノウハウが高度に圧縮されたビジネス書を多読することで、効率よく情報収集して思考に生かすことができます。また、圧縮された情報を解凍する能力「読書力」を磨くために、逆のプロセスである情報を圧縮するトレーニングも有益だと思います。

加藤氏の「考具」では、アイデアを生み出すための頭の使い方として、「拡げて絞ってまた拡げて絞る、拡げる時は奔放に、絞る時はシンプルに」と書かれていました。情報の圧縮・解答もこれにならうと、シンプルに圧縮して奔放に開放する能力を鍛えることになるかと思います。

当ブログで実践しているハピテコ流読書術では、読んだ本をマインドマップにまとめて思考して、その思考の結果をブログに書いています。マインドマップに読書時の気付きを書き出し、それを見ながら”やってみたいこと”や”次に読みたくなった本”に考えを拡げることは、圧縮された情報を解凍する訓練となります。またその結果をブログに書くことは拡がった思考を圧縮する行為であるので、情報を圧縮する訓練になります。ブログの個別の記事は文章が多いと読んでもらえないので、シンプルにまとめることが重要ですしね。

今日現在ではハピテコ流読書術で読んだ本は5冊分しかありませんのでまだまだこれからですが、1年間に100冊を読むことを目標にしていますのでそのころには私の「読書力」も相当なものになっていると思います。真偽は1年後にご確認ください(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。『はじめての課長の教科書』の著者です。

読んだ本をマインドマップにまとめて思考して、その思考の結果をブログに書くというのは良いですね。本からメモを書き出すというのは、福田和也先生もご著書でおっしゃっていたことでした。
2008/02/21(木) 03:36 | URL | NED-WLT #enDmEMOA[ 編集]
>NED-WLTさん
コメントありがとうございます。『はじめての課長の教科書』はAmazonで発注かけています。ここで記事にした「圧縮・解凍」の話以外でも、自分自身が課長手前ですので本題にも興味津々です。読みましたら、本ブログにて紹介させていただきますね。
2008/02/21(木) 22:55 | URL | 塩A #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifehackleveragelife.blog110.fc2.com/tb.php/12-d03abcab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。