幸せな人生(HappyLife)になるためのてこの作用(leverage)のような装置を開発する。そのための思考と試行の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピテコサイトマップ ※当サイトを一望できます。

スポンサー広告 | Page Top↑
最近はデジタルとアナログを融合していかにGTD(Getting Things Done)できるかを研究しています。

安かったのでエプソンのスキャナーを買ったのですが、大きさがでかいのでスキャンするのが面倒。引っ張り出して、アダプタとUSBつないで・・

多読をしていてメモをしたいと思った図表とかを取り込むにはいいのですが、日々メモりまくってる手帳とかもらった資料とかをスキャンするにはめんどう。

ScanSnap S300ならUSBから電源とれるし、大きさがコンパクトなので、お手軽にスキャンできます。値段はEPSON カラリオ カラリオ・スキャナの3倍ぐらいしますが。

いろんなLifeHackの本で紹介されているScanSnapですが、やっぱりいいですね。

有楽町のビックカメラで2.9万円で買いましたが、Amazonのほうが安いのですね。

スポンサーサイト
『2006年1月から長らくご愛顧いただいておりましたfeedpath Rabbitですが、2008年4月30日(水)をもってサービスを終了させていただく運びとなりました。

【重要】feedpath Rabbitサービス終了のお知らせ


Webからの情報収集にかかせないRSSリーダーについての記事をそろそろ書こうかと思ってましたが、高度なRSSリーダーのfeedpathがサービス終了してしまうのですね。

Web2.0で有名な小川さんが立ち上げたのが2年ちょっと前で、RSSリーダーとしての使い勝手のよさもさることながら高性能なBlogエディタもあって、かなりのfeedpathヘビーユーザーでした。小川さんの去った1年前にはfeedpath Rabbitにリニューアルされて、feedpath時代の軽快な動作が無くなってしまったのが残念でした。私はそのタイミングでGoogleリーダーに乗り換えましたが、Blogエディタは細々と利用していました。小川さんのアイデアはよかったのでしょうが、商業ベースにはのらなかったのですかね。

私にRSSリーダーというWebからの情報収集ツールを教えてくれたのが、feedpathでした。サービス終了は残念ですが、おつかれさまと言いたいですね。

乗り換えて使っているGoogleリーダーでは、使っている間にどんどん機能が成長しています。Googleリーダー、これからもよろしく!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。